和食の文化

和食の文化

和食の魅力とは?

和食のレシピを上手に活用する知恵

世界のなんちゃって和食

和食は栄養バランスが良い

和食のおもてなし料理について

お問い合わせ

和食は栄養バランスが良い

和食はご飯を中心とした日本の食事です。無形文化遺産にも登録され、健康的で栄養価の高い食事として世界中で注目されています。
和食は、一汁三菜、つまり主食・主菜・副菜・汁物という構成が伝統的です。
この和食の主菜には、主に魚を使い、豆腐や納豆など野菜や豆類を中心に作られた副菜を取り入れることが多いので、油分が少なくとてもヘルシーです。
ご飯は、このようなさまざまな食材と非常に相性が良いですし、ご飯を主食にすると体に悪い飽和脂肪酸の摂取が少ないので健康面でも非常に良いとされています。食物繊維やビタミンBも豊富なご飯は、副菜で補えない栄養を補う役目もあるのです。
ご飯に合うおかずを美味しく味わうことができ、尚且つ栄養バランスのよい食事、これこそ和食の特徴といえるでしょう。
また、主菜や副菜を作る際に、旬の食材を使うことを心がけて作られています。旬の食材は、栄養価が非常に高いですし、季節によって取り入れる食材を変えるだけで食事が楽しくなります。
季節感を大切にした食事は、日本人ならではの心意気ですね。

栄養と和食の世界人気

近年、和食の人気が世界中で高まっていて、和食を提供するレストランは非常に増えてきています。
美しい見た目とその美味しさもさることながら、栄養バランスのとれた献立も人気の秘密です。和食が健康にいいということは日本が長寿大国であることからも証明できます。
一汁三菜と言われるスタイルは食品の種類を数多く取るということに関して非常に適しています。
肉も魚も野菜も穀物も少しずつ食べることで、バランスの取れた栄養を効率よく取ることができます。
油や塩分の使用量が比較的少ない優しい味は肥満予防や高血圧予防に非常に効果的です。
世界にはなんでもかんでも塩をかけたり、毎日フライドポテトを食べているような国もあります。
甘い味付けのおかずというのも日本ならではです。日本人は砂糖を普段の食事で摂取するので、緑茶やウーロン茶など、甘くない飲料が好まれます。
洋食派の皆さんも、私たちの身近にあるすばらしい和食をちょっと見直してみてはいかがでしょうか。

おすすめWEBサイト

アマゾンギフト券の買取

http://amazonex.biz/

Last update:2017/4/21